サイトスワップ掲示板

Re: 仕事中でも使えるサイトスワップ作成用エクセルマクロ

No.76: 2015-10-13(火) 00:03:30
投稿者: セバスちゃん
このエクセルマクロの使い方。
このマクロはワークシートに埋め込むタイプのマクロです。
まず、ブックを新規作成します。
適当な名前を付けて、「マクロ有効ブック」で保存します。
エクセルのリボンに、「開発」タブが表示されているかどうかを確認します。
無ければ ファイル→オプション→リボンのユーザー定義 を開いて、開発のところにチェックを入れます。するとリボンの右端に「開発」タブが表示されます。
左端にあるVisual Basic というのをダブルクリックしVisual Basic Editorを起動します。
左端に表示されているプロジェクトのツリーから、今作ったファイルをダブルクリックします。
表示されたツリーのSheet1をダブルクリックします。
右側にそのシートのマクロが表示されます。その中の左上のリストボックスから
Worksheetを選択します。
一番下に、このマクロをコピペします。
保存します。
ブックのほうに戻ります。
AからAKの列の幅を適当に狭くします。数字1個分ぐらいが理想。
ALの幅を広くします。
ここから使い方
A1をダブルクリックしてみましょう。(A1でなくてもいい)
A1に1が表示されB1~AJ1に0が表示され、AK、ALに1が表示されます。
次にA4をダブルクリックします。
A4に1が表示されB1~AJ4に0が表示され、AK1が3に代わりAK2AK3に0AK4に1そしてAL1に3001が表示されます。
次にB2をダブルクリックしてみてください3401に変更されます。
B7をダブルクリックしてみると3504002に変更されます。
A5をダブルクリックすると3501302になります。
C3をダブルクリックすると3571302になります。
B6をダブルクリックすると3471312に。
各列がボール1個に対応していて、1が入っているところが投げるタイミングです。
この場合はAのボールBのボールCのボールがありボール3個のサイトスワップとなるわけです。
次にB5をダブルクリックするとA5が0になりB5に1が入ります。3374112になります。

関連ツリー

【1】 仕事中でも使えるサイトスワップ作成用エクセルマクロ No.75 セバスちゃん 2015-10-13(火) 00:01:04
Re: 仕事中でも使えるサイトスワップ作成用エクセルマクロ No.76 セバスちゃん 2015-10-13(火) 00:03:30
Re^2: 仕事中でも使えるサイトスワップ作成用エクセルマクロ No.77 セバスちゃん 2015-10-13(火) 00:07:15
エクセルマクロ第2弾 No.84 セバスちゃん 2015-10-23(金) 23:19:09
使い方 No.85 セバスちゃん 2015-10-23(金) 23:25:00
Re: 仕事中でも使えるサイトスワップ作成用エクセルマクロ No.78 セバスちゃん 2015-10-13(火) 15:28:06
動きました! No.79 加藤 2015-10-17(土) 09:53:10

掲示板に戻る