メイン掲示板

役員候補者公示(続き)

No.3195: 2020-10-14(水) 21:41:20
投稿者: 事務局
米屋遊氏

日本ジャグリング協会誌Shall We Juggle?(以下、SWJ)担当理事の米屋遊です。

 2019年度はコロナ禍によって、編集委員の生活も変化し、SWJの編集が大幅に遅れておりますことをお詫び申し上げます。現在、最終チェックの段階であり、コロナ禍の影響がなければ、12月までの発送を目標にしております。
 
 SWJ編集部の事業として2019年度はSWJのバックナンバーを修正が完了した号からPDF化し、日本ジャグリング協会のwebページにUPしております。こちらも少しずつではありますが、進めていく所存です。

 2020年度は以下のようなことに取り組む所存です。

1 日本ジャグリング協会の歩みをまとめ、残すこと
 JJF2020は初めてのオンライン・オフライン共同開催となりました。ただいま鋭意取材中です。また、12月開催予定の「日本ジャグリングオンラインステージ (Japan Juggling Online Stage)」もきちんと取材し、皆さんの思いが記録として残る内容で発行します。
 前年度同様に、SWJ編集部で撮影した過去の映像資料の整理、編集に関して、今後の理事会で提案し、対処できるよう働きかける所存です。

2 SWJ編集部員の拡充と編集システムの再構築
 2019年度はコロナ禍により、編集予定が大幅に乱れました。今後も継続して編集部員の拡充とこれからの生活様式に沿った編集システムの再構築を進めます。

今後ともよろしくお願いいたします。


小野口貴仁氏

この度日本ジャグリング協会の理事に立候補いたしました小野口です。

2016年度からJJF チャンピオンシップステージ(CS)事務局に入局し、現在まで、 CSのスムーズな運営に尽力して参りました。
予選では予選映像の管理を担当し迅速な審査に貢献しました。決勝では演技時間計測や、出場者への情報伝達役をつとめ公平な決勝の運営を支えて参りました。2019年度はCS事務局長として、予選応募者からのお問い合わせ対応や、決勝の司会原稿の作成などCSをサポートしてきました。

そして2020年度はCS担当理事として開催要項の策定など、CSの開催に向け準備をしておりました。しかし、残念ながらCOVID-19により開催は見送られました。そのため、完全オンラインのコンペティション「日本ジャグリングオンラインステージ」の準備を現在進めております。


所信として以下の3点を挙げさせていただきます.

1.日本ジャグリングオンラインステージの開催
日本ジャグリング協会が提供する新しいコンペティション、「日本ジャグリングオンラインステージ」を開催します。COVID-19下でも安心して参加でき、CSのようなハイレベルで盛り上がる大会になるよう精進して参ります。

2.大会の安定的開催
COVID-19の状況を鑑みながらCSもしくは日本ジャグリングオンラインステージの開催を続けていきます。

3.審査委員候補の公募の継続

審査委員候補の推薦および公募を行う予定です。皆様のご応募お待ちしております。


星野充宏氏

昨年度の取組
JJF2020 推進
ジャグリング動画チーム 推進補佐

今年度の取組
JJF2021推進に向けた取組
JJF実行委員会の安定化
寄付化事業 推進

昨年度理事でした星野充宏と申します。
今年度も理事として立候補致します。

私は特段優れた人物ではないと考えています。
しかしながら、現在日本ジャグリング協会は人的資本が不足している状況にあります。
10年後20年後日本ジャグリング協会が続き、優れた人物が日本ジャグリング協会として健全に仕事ができるように、繋ぐことを目的に粛々と仕事ができたらと思います。


西野順二氏

 理事3期目となります。これまでJJF(2019)担当(副)および将来計画担当、財務担当、JJF感染防止対策担当を務めました。また新理事長を支える総務としても活動しました。

 昨年度は
 台風で変更となったJJFの返金および財務対応
 大幅な減収となった財務運用
 ジャグリング懇談会の実施
 JJFにおける新型コロナ対策責任者
などを行いました。

 とくにJJF2020では多くの混乱のなか、理事会、実行委員会、参加者のみなさん全員の協力によってクラスタ発生も抑えながら無事の開催に導くことができました。

 理事での目標は、以前からかわらずJJFとジャグリング協会の継続、安定運営です。しかし、JJFは台風に新型コロナと2年連続で大きな天変地異に遭遇し、これまでの考え方ではまったく立ち行かない状況となりました。1箇所で大規模なJJFではなく、分散した会場やオンライン開催ハイブリッドとなり、参加者数も変化し財務構造も一変しました。こうした変更は少なくとも数年は続く見込みです。
 こうした抗えざる変化に対応し柔軟かつ将来性をもった JJF と協会活動のあり方を模索していきながら、理事として日本のジャグリングと、ジャグリングファンの活動の発展を目指します。

関連ツリー

【1】 役員候補者公示 No.3194 事務局 2020-10-14(水) 21:35:19
役員候補者公示(続き) No.3195 事務局 2020-10-14(水) 21:41:20
Re: 役員候補者公示(続き) No.3196 事務局 2020-10-14(水) 21:43:38
Re^2: 役員候補者公示(続き) No.3198 事務局 2020-10-17(土) 18:39:37

掲示板に戻る